HOME > 2010出展プログラム > 携帯電話を分解してみよう

携帯電話を分解してみよう

携帯電話を分解してみよう
出展団体 東北大学 電気通信研究所 末松研究室
出展プログラム 2010年7月11日(日)学都「仙台・宮城」サイエンス・デイ2010 体験プログラム
出展概要

私たちは「いつでも・どこでも・だれとでも・どんな情報でも」やりとりができる通信環境を実現する次世代の無線通信ネットワークの研究をしています.例えば,携帯型テレビ電話でいつでもその場で世界中の人々と会話ができたり,超小型携帯端末から世界中のあらゆる情報を一瞬にして取り寄せることができたりします.

今回は,携帯電話の中身がどのようになっているかを見てもらうために,実際に携帯電話を分解してもらいます.携帯電話にはたくさんの小さな部品が詰まっています.その一つ一つがどのような役割なのかが分かります.そして,皆さんが使っているその携帯電話などが,今後どのように進化していくのか,お見せしましょう.

当日の様子
出展者向けアンケート

1.「サイエンス・デイ2010」に出展した理由について、お聞かせ下さい。

東北大学・電気系の先生方からお誘い頂いたので,出展しました.

2.「サイエンス・デイ2010」に出展した感想について、お聞かせ下さい。

5000人を超えるたくさんの来場者が,皆さん熱心に話に聞き入っている姿は,すばらしいものだと思いました.私自身も実際半分はわが子とともに来場者の一人として参加させて頂きましたが,どの展示も大変興味深く拝見させて頂きました.

3.今後に向けて、ご意見・ご要望・ご感想など、お聞かせ下さい。

スペースの割り振りなどに柔軟性があっても良いかと思いました.

回答者名:東北大学 電気通信研究所 末松研究室 亀田 卓 様

出展プログラム(2010)

プチロケットを作って飛ばそう!
探査機を宇宙に送ろう!
最先端の新エネ技術「燃料電池」を学んで体験しよう!
コイルと磁石でモーターを作ろう!
世界でひとつだけの紙ひこうきをつくろう!
くふうは発明の第一歩!オリジナルの作品を作ろう!
ENEOS わくわくキャンドル作りと環境の教室
ペットボトルで雪の結晶をつくろう!
生物多様性ってなあに?
自然のすごさはどこにある?
①地震ってなあに?②仙台管区気象台の気象観測について③天気予報ができるまで④地球温暖化ってナニ??
「ボトルネックを解消せよ!」~小説『ザ・ゴール』をゲームで体感しよう!
携帯電話がつながるしくみを知って安全に楽しく使おう!
有機半導体でトランジスタを作ろう
社会生活から読む近代日本史
通信のしくみを知って、未来へ挑戦しよう!!
見えないものをはかってみよう!
光と遊ぼう!
四輪型ロボットを体験しよう!
「歯のない歯車」って何?体験してみよう!
「ミクロ」の世界に行ってみよう!!
歩いて、作って考えよう、ゴム・プラスチックの不思議な世界
透明な粘土があるって本当!?粘土の不思議に迫ってみよう!
二酸化炭素削減・省エネに役立つ「直流給電」を体験しよう!
携帯電話やゲーム機に使われているCPUに触れてみよう!
失敗は成功のもと!~失敗から生まれた大きな発明~
塩釜の蒲鉾を揚げた植物油がエコエネルギーに大変身!
いろいろな植物を調べてみよう!
おいしい米を科学する
海の小さな生き物達を観察してみよう!
真昼の天体観測会 移動天文車ベガ号による「真昼の天体観望会」
本づくりを体験してみよう!
伝統的な木造建築の組立てを体験しよう!
① イライラ棒で遊ぼう!②ラダープログラムを作ろう!
手作りおみくじマシーン・じゃんけんマシーンを体験しよう!
川の汚れ浄化ゲーム体験、高校生による科学研究の紹介
安全安心の足元学~地形地質から学ぶ~
過去の津波を知るために:仙台平野の津波堆積物
sandscape(砂のアート)
燃料電池のひみつ。電気をつくってみよう!
光ファイバで松島のイルカをのぞいてみよう!
光ファイバと光ファイバをつなげてみよう!
半導体をつくる装置ってどんなもの?
みんなが使った水をキレイにする微生物たちに会ってみよう
ペットボトルで下水処理場 ~下水処理が"すっきり" "はっきり"分かります~
データ記憶装置の主役,ハードディスクドライブとは?
光をつかって、話をしよう!
携帯電話を分解してみよう
基調講演
第6回「科学と社会」意見交換・交流会
ハンダゴテで電子工作をしよう!

ページのTOPへ