HOME > 2013出展プログラム > 身近な疑問がいーっぱい!会場の中と外で一緒に科学を楽しもう!

身近な疑問がいーっぱい!会場の中と外で一緒に科学を楽しもう!

身近な疑問がいーっぱい!会場の中と外で一緒に科学を楽しもう!
出展団体 仙台青陵中等教育学校 科学部
出展概要

【対象】 子どもから大人まで
【定員】 なし
【申込】 申込不要
【内容】
身近なところにまだまだ疑問がいっぱいあります。作る楽しさやアイデアを実現する楽しさを身近なものを使って遊びながら体験し,学びたいと思います。ブースの中で作って,さらに屋外で楽しんで・・・といった内容で本校科学部員といっしょに科学の面白さを楽しみましょう。ポンポン船,そして巨大シャボン玉液の配合やいかに・・・?など等。自分の目で確かめて,原理を勉強してみよう!

出展団体
アワード
受賞歴
RESTART JAPAN賞 (2013)
流体科学研究所長賞 (2013)
仙台市天文台 台長賞 (2013)
仙台市科学館長賞(ふれる科学ためす科学賞, チャレンジ賞) (2012)
NEXT GENERATION 賞 (2012)
3L賞 (2012)
夢ある未来を、共に創りま賞 (2012)
仙台二高 校長賞 (2012)
ソニー賞 (2012)
株式会社東栄科学産業賞 (2011)
ミウラセンサー賞 (2011)
身近な疑問がいーっぱい!会場の中と外で一緒に科学を楽しもう!
【賞名】 RESTART JAPAN賞
公益社団法人セーブ・チルドレン・ジャパン、ソニー株式会社
【理由】子どもたちが主体的に実施・運営をしながら、私たちの身近にある疑問を身近な物を使用し原理を説明してくれた。
参加者が楽しい、面白いと感じるプログラム作りとともに、主催者(仙台青陵中等教育学校 科学部)もいっしょにプログラムを楽しんでいたのが印象的だった。
【副賞】ソニー・サイエンスプログラム 開催権
【賞名】 流体科学研究所長賞
東北大学流体科学研究所長 早瀬敏幸
【理由】私たちの身近にある空気や水の流れを、手作りのブーメランやポンポン船やシャボン玉などで体験できるよう工夫されていた点を評価しました。それぞれが流体力学において基本的で重要な現象を含んでいます。またメンバーの皆さんの熱意やチームワークも大いに評価しました。
【副賞】流体研で研究中の超音速複葉旅客機「MISORA」の模型
【賞名】 仙台市天文台 台長賞
仙台市天文台 台長 土佐 誠
【理由】「科学といっしょに外へいこう」というコンセプトがとても良いと思いました。室内で実験をしたり考えたりすることは大切ですが、外に出ることによって自然に触れる機会も増え、科学の世界が広がります。身近な自然や生活の中にある不思議や疑問に気づくことが科学の出発点です。そして、その理由や原理を追求し、それを確かめるために実験や体験をして、「なるほど」と理解する。科学の基本的なプロセスです。科学は、考える楽しさとともに、「わかる、なるほどと理解できる」ことに価値があります。このような活動を通じて、誰でも「科学的」な人間、「科学者」になることができます。そんなことを感じさせてくれる企画でした。
【副賞】仙台市天文台の招待券と天文台オリジナル・グッズ

★受賞者の声

=仙台青陵中等教育学校= 科学部代表 石川 竣也
 授賞式では3冠を達成することができ,とてもうれしく思います。『サイエンスデイ』に向けた準備のことを思い返してみれば,学校の行事が重なってしまったため短期間で準備しなければなりませんでした。準備不足,練習不足もあり,今回の『サイエンスデイ』では自分たち科学部員として多くの課題が残るものになってしまいました。
 しかし,外をみると、自分たちのブースで製作した「ブーメラン」,「シャボン玉」そして「ポンポン船」で多くの子供たちが楽しく遊んでいる様子をみたとき,とてもうれしく思いました。また,子供たちに科学の楽しさを知ってもらえたと思うので,その点においてはとても良かったです。
 小さな遊びの中にも,理科の原理で説明できるものがたくさんあって,自分たちでも説明するのに難しく,それをわかりやすく伝えられたかどうか・・・・。お家に帰って理科を勉強するきっかけになったり、これから小中高校で勉強していく中で、「あのときの原理だったのか!!」と思いだしてもらえると、きっと私たち科学部員のように「理科好き」になると思います。
 来年も「サイエンスデイ」に出展ができるのなら,今年の反省を生かして,より良いブースにしたいと思います。本校科学部は3回目の参加となりますが,私たち中高生にも活躍の場を頂いたことに感謝しています。そして,世の中の最先端の科学を見聞できる機会であり,おもしろさを自分たちも感じることができるこの時間をこれからも大切にしいきたいです。

出展プログラム(2013)

???????????
????????????????
???????????????????????????????????????????
??????
??????????????
?????????????
?????????
????????????????????
MEMS?????????????????????
???????????????????????????????????????????
????????????????????????????
????????????????????????
???????????????????
???????????????????????
???????????
??????????
????????????????????????????????????
??????????????????????????
??????????????????????????????????
LED???????????????
??????(?)?????????????(????)??????
?????????????????
????????????????????????????????
???????????????????????????
?????????????????
??????????????????????????????
??????????????????????
?????????????
??????????????????????????????
??????????????????????????
??????(???????????????????????
??????????????????????
?????????????????????????????????
ROBOLAB??????????????????????????????
?????????????????????????????
?????????????????????????? ????????????
???????????????????
???????????????????????
??????????????
??????????????? ????????????!!?
???????????????
?????????????????????????????
???????????????????????
?G-Safety?????????????
?????????????????2013?
?G-Safety?????????????????????
???????????????????????????
?G-Safety????????????????????????????????????????????????
???????????????
??????????? ??????????????????????
???????????2013??????????????
??????????????????????
??????????????
?????????????????????????????????
???????????????
????????????????
???????????
?????????????
?????????????
?G-Safety????????????????????????????????
?G-Safety?????????????????
?????????????
??????????????????
???????
?????????????????????????????????????????
??????????
??????????????????????????????????????????????
100+100?200??????????????????
???????????????????????????????
??????????????????
????????????
?????????????????
??????????????????????????????
???????????????????????????????
?????????????????????????
????????????????????????????
??????????
????????????????????????????
??????????????????????????????
?????????????????????
???????????
?????????
????????????????

ページのTOPへ