HOME > 2009出展プログラム > まず観察。そして自分のアイデアを形にしよう!

まず観察。そして自分のアイデアを形にしよう!

まず観察。そして自分のアイデアを形にしよう!
出展団体 経済産業省東北経済産業局特許室
出展プログラム 2009年7月5日(日)サイエンス・フェスティバル 講座プログラム
出展概要

【対象】 小学2年生〜小学6年生
【定員】 30名
【時間】 ①10:00〜12:00
【費用】 無料
【申込】 事前申込制申込はこちら
【内容】

写真のような作品をつくる工作教室です。
これはなんでしょう?
うごくのかな?何でできているのかな?
見て、さわって、たしかめてみよう!

たしかめたら、こんどはあなたが作る番です。
教室ではどんな形の作品をつくってもOK!
みんなのアイデアで世界に1つの作品をつくってね!

当日の様子
2009_s8-2.jpg
出展者向けアンケート

1.「サイエンス・デイ2009」に出展した理由について、お聞かせ下さい。

 東北経済産業局特許室では、毎年度、小学生から高校生までの児童・生徒・学生、またその児童等を指導する教職員を対象とした「知的財産教育支援セミナー事業」を展開しています。
 この教育支援事業は、児童・学生・生徒が他人のアイディアなどの知的財産を尊重する心を養うこと、また科学技術に対する興味・関心の動機付けとなること。この二つを大きなコンセプトとしています。
 今回のイベントの趣旨は「科学のブラックボックスを開くこと」であり、これは正に企業が持つ技術やノウハウといった『知的財産』に触れることであり、またその知的財産がどのようにして産み出されているのか、そしてどのようにして守られているか。このような点を子どもたちに体感的に学習してもらうため、上記教育支援事業の一環として出展をいたしました。

2.「サイエンス・デイ2009」に出展した感想について、お聞かせ下さい。

 今回特許室のブースでは、東京農工大学の鶴見先生による不織布の開発に関する紹介・解説などを行いました。
 子どもたちには不織布の細い繊維が全て中空になっている「ふしぎ」に。一緒に来場された大人・大学生の皆さんには鶴見先生の不織布開発時のお話しにと、ブースに立ち寄っていただいた全ての年代の方に興味・関心を持っていただいたことが大変良かったと思っています。

3.今後に向けて、ご意見・ご要望・ご感想など、お聞かせ下さい。

 全体として非常に良いイベントだったと思います。
 子どもたちにとっては、「ものを見て考える」、「工夫して新しいものを創る」、「発想やひらめきを形にする」といったことを実際に体感・体験できるイベントは大変貴重な経験になったと思います。

 なお要望となりますが、講座ブースの工作教室において、当日飛び込みの方が多く入ってしまいました。
 このため次年度以降は、講座ブースは事前申込み制であることの周知徹底、または当日教室前への張り紙等していただくなどの対応をしていただければと思います。

 主催者側の皆様におかれましては、準備の段階から当日の運営まで、大変お疲れ様でした。
 色々なご苦労があったかと思いますが、是非、次年度以降も継続での開催をお願いいたします。

回答者名:東北経済産業局特許室  室井 賢一朗 様

出展プログラム(2009)

基調講演「科学技術と東北」
専門分野の枠にとらわれないニュータイプの学会「natural science 学会」
「科学と社会」意見交換・交流会【特別編】
鼎談「白神山地の今昔-世界遺産の保全のあり方」
地震はなぜ・どうやって起こるの?
社長目線を1日体験しよう!
実践的論理的思考法を体感しよう!
いろいろな空気環境をはかろう!
プログラミング言語「LabVIEW」でトマト栽培を自動化しよう!
①蛍光X線分析を体験しよう! ②見える光、見えない光のダブルで発電しよう! ③999 通りの電子回路をつくろう!
天然鉱物「ゼオライト」の吸着効果を体験しよう!
目に見えない化学反応によって出る光「化学発光」を観察しよう!
「歯がない歯車」のすごさを体験しよう!~磁石ってこんなに力持ち~
携帯電話やゲーム機に使われているCPUに触れてみよう!
実際に体験してみよう!「アイデアの引き出し方」
「ナノ」の世界に行ってみよう!!!
本づくりを体験してみよう!
世界一のセラピー効果を持つロボット「パロ」を体験しよう
塩釜のかまぼこを揚げた使用済みの植物油でエコエネルギーに変身!
立体画像を体験する!空から地形を見てみよう!
磁石と遊ぼう!
①リサイクルゴムでスーパーボールをつくろう!②「すべらない」を体感しよう!
「米ていら」を食べてお米の力を感じよう!
新しいイチゴの品種づくりを体験しよう!
おいしい米づくりの秘密を体験しよう!
日本一、二がいっぱい!!宮城の水産業~宮城の海から食卓へ~
①アルソミトラを飛ばそう!②プラパン焼き③バランスとんぼ
【ベガ号】真昼の天体観測会
新エネ技術「燃料電池」を学んで体験しよう!
まず観察。そして自分のアイデアを形にしよう!
プチロケットを作って飛ばそう!
コイルと磁石でモーターを作ろう!
自然のすごさはどこにある?
社会生活から読む近代日本史
【natural science 学会 領域1「物理から生物」講演】ヒトの運動制御システムの解析
【natural science 学会 領域1「物理から生物」講演】視覚追従運動における視覚情報の断続
【natural science 学会 領域1「物理から生物」講演】アリの行列とバスのダンゴ運転
【natural science 学会 領域1「物理から生物」講演】エチゼンクラゲの工業材料への有効利用研究
【natural science 学会 領域1「物理から生物」講演】ボトルネックにおける人の渋滞軽減方法
【natural science 学会 領域2「物理から環境」講演】津波と地球科学―恐竜絶滅の隕石衝突と地球史上最大の津波―
【natural science 学会 領域2「物理から環境」講演】津波工学研究の展開
【natural science 学会 領域2「物理から環境」講演】地層に残る津波の証拠―仙台平野を襲った平安時代の津波―
【natural science 学会 領域3「生物から環境」講演】少数の働きアリが示す活動のリズム
【natural science 学会 領域3「生物から環境」講演】逃げるカタツムリと追いかけるヘビ
【natural science 学会 領域3「生物から環境」講演】女王アリによるパトロール行動のモデル化とパトロールの最適化問題

ページのTOPへ