HOME > 2018出展プログラム > 第9回 気象サイエンスカフェ東北 「地球温暖化あれこれ」

2018出展プログラム

第9回 気象サイエンスカフェ東北 「地球温暖化あれこれ」

出展団体
日本気象学会東北支部
主催:日本気象学会東北支部、日本気象予報士会東北支部 共催:仙台管区気象台、日本気象協会東北支社
対  象
中学校1年生~おとな
参加条件
会  場
B103
時  間
14:00~16:00
見  学
申  込
申込制
受  付
直接会場へお越しください(受付用バーコード不要)
定  員
各回30人
内  容
主催:日本気象学会東北支部、日本気象予報士会東北支部 
共催:仙台管区気象台、日本気象協会東北支社 
後援:気象友の会 

前の冬(昨年12月~今年2月)の日本の天候は、全国的に強い寒気が流れ込んだことで気温は低くなり、それまでの最低気温記録を更新した地点もありました。地球温暖化という言葉が現れ始めてから、すでに30年以上が経過していますが、温暖化でも寒くなることがあるのでしょうか?
北半球の温帯気候に位置する四季に富んだ日本では、悪いことばかり考えがちな地球温暖化ですが、それも単なる一変化と考えれば、デメリットだけではないかもしれません。みなさんでお茶でも飲みながら、地球で生活し続けていくための知恵について、いろいろな話をしてみませんか?当日申込みも可能です!


 

ページのTOPへ