HOME > 2014出展プログラム > 双眼実体顕微鏡で宝さがしをしよう!!(たのしい鉱物採集)

2014出展プログラム

双眼実体顕微鏡で宝さがしをしよう!!(たのしい鉱物採集)

出展団体
宮城県仙台二華高等学校 地学部
対  象
小学校1年生~おとな
参加条件
会  場
A404
時  間
10:00~10:30, 10:50~11:20, 11:40~12:10, 13:30~14:00, 14:20~14:50, 15:10~15:40
見  学
申  込
申込制
受  付
総合受付(受付用バーコードが必要)
定  員
各回24人
内  容

泉ヶ岳は、仙台市街地から車で1時間、四季を通じて登山やスキーなどが手軽にできる山として市民に親しまれています。その泉ヶ岳は、今からおよそ100万年前までは、激しい噴火活動をしていた火山の1つでした。今日は、当時の火山噴出物の1つである「火山れき凝灰岩」を水洗いしながら処理したサンプルを、双眼実体顕微鏡でのぞいてみましょう。マグマの創った“まるで宝石のような”結晶がたくさん見えています。ハンマーの代わりにツマヨウジを使って、顕微鏡の世界で宝さがし(鉱物採集)をはじめましょう。採集した宝もの(鉱物)は持ち帰ることができます。参加者全員に、手作りの「鉱物収納ホルダー」をプレゼントします。


 

出展団体受賞歴

ページのTOPへ