HOME > 2016出展プログラム > 「宮城のおいしいお米を知ろう! ~田んぼから食卓まで~」

2016出展プログラム

「宮城のおいしいお米を知ろう! ~田んぼから食卓まで~」

出展団体
宮城県古川農業試験場
対  象
小学校1年生~おとな
参加条件
会  場
C303
時  間
10:00~11:30, 13:30~15:00
見  学
不可
申  込
申込制
受  付
直接会場へお越しください(受付用バーコード不要)
定  員
各回20人
内  容
皆さんは,普段食べているお米がどのように作られているか知っていますか?田植えや稲刈り作業の様子は見たことがあると思います。しかし,田植えから稲刈りまでの間に,稲は様々な病気や虫と遭遇し,育つ過程で変化も起こっています。そんなお米がとれるまでの出来事や稲を育てる工夫についてもう少し詳しく見ていきましょう。
また,一口に「お米」といっても,味だけでなく,色,形,粘り,栄養等に色々な違いがあります。今回は,体験や食べ比べを通してその違いについてもご紹介します。宮城県民なら一度は食べたことがある「ひとめぼれ」だけでなく,粘りの強いもち米や体にいい栄養分を多く含む玄米など色々なお米に出会えます。



ページのTOPへ