HOME > 2017出展プログラム > みんなで守ろう!仙台のトウホクサンショウウオ

2017出展プログラム

みんなで守ろう!仙台のトウホクサンショウウオ

出展団体
仙台城南高等学校自然科学部
仙台城南高等学校自然科学部
対  象
未就学児~おとな
参加条件
未就学児は保護者同伴でお願いします
会  場
A401
時  間
10:00~11:00, 13:00~14:00
見  学
申  込
申込制
受  付
直接会場へお越しください(受付用バーコード不要)
定  員
各回20人
内  容
仙台城南高校自然科学部では、仙台市内に生息する野生のトウホクサンショウウオの生態調査をおこなっています。
トウホクサンショウウオは、東北地方とその近隣にのみ生息しており、生態に関することがあまりわかっていない生きものです。また、宮城県のレッドデータブックでは準絶滅危惧種に指定されています。普段は森の中の落ち葉や岩場の陰に隠れて生活していますが、その森が伐採されることで住みかを失い、数が減少しています。
日本には20種以上のサンショウウオが生息していますが、やはりそのほとんどが絶滅の危機にさらされています。
私たちにとってあまりなじみのないサンショウウオですが、実は私たちの身近なところに生息しています。
今回は、日本のサンショウウオマップをつくったり、トウホクサンショウウオを実際に観察したりしながら、野生生物と人間が共に生きていくために私たちにできることを一緒に考えていきたいと思います。

ページのTOPへ