HOME > 2017出展プログラム > リフレッシュ理科教室『すてられている熱から電気をつくろう!』

2017出展プログラム

リフレッシュ理科教室『すてられている熱から電気をつくろう!』

出展団体
公益社団法人応用物理学会東北支部
対  象
小学校1年生~おとな
参加条件
1回あたり親子2人1組(お子様のお名前だけ入力して頂き、付き添いの方のお名前は備考欄にご記入ください)または大人1人1組合計15組まで
会  場
C306
時  間
09:30~11:30, 13:30~14:30
見  学
不可
申  込
申込制
受  付
直接会場へお越しください(受付用バーコード不要)
定  員
各回15人
内  容

私たちの便利な暮らしを支えている携帯、テレビ、冷蔵庫などには電気が欠かせません。火力発電、水力発電、原子力発電など発電方法はたくさんあります。その中で、温度差から電気をつくることができる「熱電発電」が注目されています。熱電発電は、振動や騒音を出さず、有害なガスも出さない、安心、安全な発電方法です。薄くて白い板のように見える「熱電デバイス」を熱くなっているところに貼ると電気をつくることができます。どうして電気をつくることができるのでしょう?白い板の中には何が入っているのでしょう?この講座では、熱電デバイスの仕組みを紹介し(講演60分)、それを使ったモーターカーを作ってもらいます(工作60分)。

※小中高校の先生はいつでもお申込みいただけます。下記の問い合わせ先に直接ご連絡ください。
hayashik@crystal.apph.tohoku.ac.jp (担当者:林 慶)

第1部
9:30~10:30 講演『熱電発電によるクリーンな未来』
10:30~11:30 理科工作『熱電発電モーターカーの作製』
第2部
13:30~14:30 講演『熱電発電によるクリーンな未来』
14:30~15:30 理科工作『熱電発電モーターカーの作製』
※講演か理科工作のどちらかだけでも参加可能

出展団体受賞歴

ページのTOPへ