HOME > 2018出展プログラム > なるほど世界史:魔女狩りと気候変動

2018出展プログラム

なるほど世界史:魔女狩りと気候変動

出展団体
東北大学理学部自然史標本館(総合学術博物館)
東北大学総合学術博物館、小川知幸(総合学術博物館・助教)
対  象
小学校5年生~おとな
参加条件
会  場
B204
時  間
13:00~14:00
見  学
申  込
申込制
受  付
直接会場へお越しください(受付用バーコード不要)
定  員
各回40人
内  容
なるほど世界史:魔女狩りと気候変動

東北大学総合学術博物館、小川知幸(総合学術博物館・助教)



ヨーロッパでは1400年から1800年までの400年間におよそ5万人の人びとが「魔女」として処刑されたといわれています。魔女には男性もいましたが、8割は女性でした。魔女裁判がもっとも盛んになったのは16世紀半ばから17世紀前半です。じつはヨーロッパのこの時期は、小氷期という極端に寒冷な気候だったのです。講座では魔女のイメージと気候変動がどのように関連していたのかをお話しします。

ページのTOPへ