HOME > 2018出展プログラム > AI × 最先端センサーがもたらす未来

2018出展プログラム

AI × 最先端センサーがもたらす未来

出展団体
応用物理学会 有機分子・バイオエレクトロニクス分科会
対  象
小学校4年生~おとな
参加条件
会  場
B104
時  間
14:00~14:50, 15:00~15:50
見  学
申  込
申込制
受  付
直接会場へお越しください(受付用バーコード不要)
定  員
各回40人
内  容
近年、人間の頭脳をコンピュータ上で実現する人工知能(AI)が大きく進歩し、注目を集めています。また、人間の感覚を遥かに超える最先端のセンサーをAIと組み合わせて、未来の生活を支える新技術にしようとする試みも盛んです。本市民講座では、この分野の最先端について、専門家の先生が分かりやすく解説します。
14:00~14:50 東北大学 大関 真之先生「先生、それって量子の仕業ですか?量子コンピュータが描く未来の姿」
15:00~15:50 大阪大学 筒井真楠先生「AI×ナノポアセンサで1個のウイルスを調べる」。(当日申込可)


ページのTOPへ