HOME > 参加団体詳細

東北大学大学院理学研究科(大野 誠吾)

団体詳細

  • 出展内容 (1)
  • AWARD受賞 (1)
  • AWARD創設 (0)
  • 2021年

    • モアレで光を操ろう! ~周期構造をかさねてつくる不思議な模様~

      出展:東北大学大学院理学研究科(大野 誠吾)
      対象:未就学児~おとな

  • 2021年

    審査基準
    子どもたちの好奇心や想像力がかきたてられ、自発的に探究心を駆使して知識や経験の輪を広げていけるようなプログラムを表彰します。
    副 賞
    JAXA角田宇宙センターオリジナルスポーツタオル
    授 賞
    モアレで光を操ろう! ~周期構造をかさねてつくる不思議な模様~
    東北大学大学院理学研究科(大野 誠吾)
    授賞理由
    身近にあるモアレ現象の説明から最先端のテラヘルツ光への繋がりが大変興味深い講座でした。後半のテラヘルツ光研究は子供たちには難しかったと思いますが、星型やカラーのモアレに子供たちが驚く様子が大変良かったと思います。子供たちが好奇心を駆り立てられて、より科学に興味を持ってくれることが期待できました。
    受賞者
    コメント
    この度は栄えある賞をいただきまして誠にありがとうございます。
    2つの周期パターンが重なってできるモアレという現象は、物質科学、光学、数学、計測技術といった現代科学・工学にとってある種の交差点とも言えます。当日の前半ではそういった難しい話は抜きにして、モアレパターンやそれに類似する現象について、参加者に画面上ではありますが実感できるよう、プレゼンソフト等を使ったデモンストレーションを多めに行いました。後半にお話しした研究内容とモアレの関連性は正直なところどの程度伝わったかわかりませんが、スピーカーから聞こえてきた子供たちの声やチャット欄に書いていただいたコメントから、少なくともモアレの不思議さや面白さの一端は講座を通して伝わったのではないかと思っております。
    今回いただいた賞を励みに今後も研究とその面白さが多くの方々に伝えられるよう精進してまいります。
  • 創設したAWARDはありません
ページのTOPへ