HOME > 参加団体詳細

仙台第二高等学校物理部

団体詳細

  • 出展内容 (1)
  • AWARD受賞 (2)
  • AWARD創設 (1)
  • 2019年

    • 身近に潜む「熱現象」を体感してみよう!

      出展:仙台第二高等学校物理部

  • 2019年

    審査基準
    「ソニー・サイエンスプログラム」は、子どもたちが科学の原理を学び、ものづくりの体験を通して、好奇心や創造性をはぐくむ機会として国内外で開催されています。東日本大震災以降は、「RESTART JAPAN※」活動の一環としても開催されています。今年も、子どもたちが創意工夫しながら主体的に取り組み、未来への夢や希望、また好奇心を掻き立てられるような演示を行った学校・団体様に対して贈呈させていただきます。
    ※RESTART JAPAN: 2011年 (公社)セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンとソニー(株)が被災地の子どもたちを支援するために協働設立した活動
    副 賞
    デジタルスチルカメラ
    授 賞
    身近に潜む「熱現象」を体感してみよう!
    仙台第二高等学校物理部
    授賞理由
    水やゴムといった身近なものの熱現象を、単純な仕組みと操作で、見たり感じたりできるようにしました。
    こどもたちに“不思議”と“感動”を与え、科学に興味を持つきっかけになりました。
    大がかりな展示でなくても物理現象のエッセンスを提示できる良い例です。
    これからも、物事の本質を見極める姿勢を忘れずに、物理と楽しく付き合ってください。

    心を動かされたで賞

    賞設立者
    佐々木 杜真 (市立富沢中学校1年)
    審査基準
    当日創設のため基準はありません。
    授 賞
    身近に潜む「熱現象」を体感してみよう!
    仙台第二高等学校物理部
    授賞理由
    目には見えない熱に関する現象について、一目でわかりやすい実験を通し、理由や根拠を説明してもらうことで、スッと理解でき、もっと他の現象についても知りたいという意欲が湧いてきました。シンプルでありながら、とても明解なプログラムに心を動かされたので、表彰させていただきます。
  • 2019年

    仙台二高物理部賞

    賞設立者
    宮城県仙台第二高等学校 物理部
    審査基準
    子供たちに科学を楽しく感じてもらうだけでなく、しっかりとその原理を説明し理解してもらえるように教え方・出展方法が工夫されている団体を表彰させていただきます。
    副 賞
    お菓子
ページのTOPへ