HOME > 参加団体詳細

スリーエム仙台市科学館

団体詳細

  • 出展内容 (9)
  • AWARD受賞 (0)
  • AWARD創設 (4)
  • 2017年

    • 出前チャレンジラボ ~簡単な科学工作を体験しよう~ & サイエンスショー

      出展:スリーエム仙台市科学館

    2016年

    • ROBOLABプログラミング教室~ゴールを目指せ!車型ロボットを動かそう~

      出展:スリーエム仙台市科学館
      対象:小学校4年生~小学校6年生

    2015年

    • ROBOLABプログラミング教室 ~ゴールを目指せ!車型ロボットを動かそう~

      出展:スリーエム仙台市科学館
      対象:小学校4年生~小学校6年生

    2014年

    • ROBOLABプログラミング教室 ~ゴールを目指せ!車型ロボットを動かそう~

      出展:スリーエム仙台市科学館
      対象:小学校4年生~小学校6年生

    2013年

    • ROBOLABプログラミング教室~ゴールを目指せ!車型ロボットを動かそう~

      出展:スリーエム仙台市科学館
      協力:日本アイ・ビー・エム株式会社

    2012年

    • 探査機を宇宙におくろう

      出展:スリーエム仙台市科学館
      協力:日本アイ・ビー・エム株式会社

    2011年

    • 探査機を宇宙に送ろう!

      出展:スリーエム仙台市科学館
      協力:日本アイ・ビー・エム株式会社

    2010年

    • 探査機を宇宙に送ろう!

      出展:スリーエム仙台市科学館
      協力:日本アイ・ビー・エム株式会社

    2009年

    • ①アルソミトラを飛ばそう!②プラパン焼き③バランスとんぼ

      出展:スリーエム仙台市科学館

  • 受賞したAWARDはありません
  • 2013年

    スリーエム仙台市科学館長賞

    賞設立者
    仙台市科学館長 石井 鉄雄
    審査基準
    ◆仙台市科学館のコンセプト「ふれる科学・ためす科学」に近いプログラムであるか。チャレンジ性があるか。
    ①ふれる科学・・・・参加者が実際に触れたり・製作したり・体験したり・観察したりすることができるプログラムであるか。
    ②ためす科学・・・・マニュアル通りの実践だけでなく,様々な要素について考え工夫して取り組みのできるプログラムであるか。
    ③チャレンジ性・・・・失敗を改善しながら,成功までのプロセスを体験し楽しめるプログラムであるか。
    副 賞
    ◆科学館を会場にしてのイベントプログラム(実験教室やサイエンスショー)開催の権利を与えます。(平成25年度内に実施)
    ◆科学館チャレンジラボ(誰でも楽しめる簡単な実験や工作)のマニュアルと実験材料を提供します。今後のプログラム作成の参考や科学イベントなどにお使いください。
    受 賞
    食が作り出す世界~フードサイエンス2013~
    宮城県仙台二華中学校自然科学部

    2012年

    仙台市科学館長賞(ふれる科学ためす科学賞, チャレンジ賞)

    賞設立者
    仙台市科学館長 石井 鉄雄
    審査基準
    ◆仙台市科学館のコンセプト「ふれる科学・ためす科学」に近いプログラムであるか。チャレンジ性があるか。
    ①ふれる科学・・・・参加者が実際に触れたり・製作したり・体験したり・観察したりすることができるプログラムであるか。
    ②ためす科学・・・・マニュアル通りの実践だけでなく,様々な要素について考え工夫して取り組みのできるプログラムであるか。
    ③チャレンジ性・・・・失敗を改善しながら,成功までのプロセスを体験し楽しめるプログラムであるか。
    副 賞
    ◆科学館を会場にしてのプログラム(実験教室やサイエンスショー)開催の権利(平成24年度内に実施)
    受 賞
    身近な疑問がいーっぱい!本校科学部と実演を交えて疑問を解き明かそう!
    仙台青陵中等教育学校 科学部

    2011年

    仙台市科学館長賞

    賞設立者
    仙台市科学館 館長 石井鉄雄
    審査基準
    ◆仙台市科学館のコンセプト「ふれる科学・ためす科学」に近いプログラムであるか。チャレンジ性があるか。
    ①ふれる科学・・・・参加者が実際に触れたり・製作したり・体験したり・観察したりすることができるプログラムであるか。
    ②ためす科学・・・・マニュアル通りの実践だけでなく,様々な要素について考え工夫して取り組みのできるプログラムであるか。
    ③チャレンジ性・・・・失敗を改善しながら,成功までのプロセスを体験し楽しめるプログラムであるか。
    副 賞
    プロクラム開催権 ※科学館を会場にしてのプログラム開催の権利(平成23年度内が原則)
    受 賞
    夏空に世界でひとつだけの紙ひこうきをとばそう!
    ODAプレーン愛好会

    仙台市科学館長賞

    賞設立者
    仙台市科学館 館長 石井鉄雄
    審査基準
    ◆仙台市科学館のコンセプト「ふれる科学・ためす科学」に近いプログラムであるか。チャレンジ性があるか。
    ①ふれる科学・・・・参加者が実際に触れたり・製作したり・体験したり・観察したりすることができるプログラムであるか。
    ②ためす科学・・・・マニュアル通りの実践だけでなく,様々な要素について考え工夫して取り組みのできるプログラムであるか。
    ③チャレンジ性・・・・失敗を改善しながら,成功までのプロセスを体験し楽しめるプログラムであるか。
    副 賞
    プロクラム開催権 ※科学館を会場にしてのプログラム開催の権利(平成23年度内が原則)
    受 賞
    霧箱をつくって素粒子・原子核を見よう!
    東北大学 理学研究科 原子核物理研究室
ページのTOPへ