HOME > 参加団体詳細

東北学院大学工学部機械知能工学科オプトメカトロニクス加工研究室

団体詳細

  • 出展内容 (3)
  • AWARD受賞 (1)
  • AWARD創設 (0)
  • 2017年

    • 音ってどうやって出るの? ~スピーカを作ってみよう~

      出展:東北学院大学工学部機械知能工学科オプトメカトロニクス加工研究室

    2016年

    • アルソミトラグライダーを作ってどこまで遠くに飛ばせるか!?

      出展:東北学院大学工学部機械知能工学科オプトメカトロニクス加工研究室

    2015年

    • お湯で溶ける金属でアクセサリーを作ってみよう

      出展:東北学院大学工学部機械知能工学科オプトメカトロニクス加工研究室

  • 2017年

    仙台青陵 科学部賞

    賞設立者
    仙台市立仙台青陵中等教育学校 科学部
    審査基準
    私たち中高生の視点から、科学に対する興味・関心が湧き、「このような分野も科学の世界にあるのか」と私たちの心を釘付けにしてくれる内容であるかを審査基準とします。
    副 賞
    お楽しみに!
    授 賞
    音ってどうやって出るの? ~スピーカを作ってみよう~
    東北学院大学工学部機械知能工学科オプトメカトロニクス加工研究室
    授賞理由
    身近な物を使用してスピーカーをつくることができるということに驚きました。カメレオンの視覚的仕組みを自分達では想像できないことなのに,高度な技術を使ってモニターで表現し,人間のレベルでも理解できるようにする技術があることに斬新さと驚き,そしてワクワクする学問だと感じました。「光学・機械・電気」3つを融合させた技術「オプトメカトロニクス」で様々な機器が開発され,めざましい科学の進歩で世の中が動いていることを知りました。斬新なアイデアで私たちも科学で未来を開拓したくなりました!
    受賞者
    コメント
    今回は6回目の参加で、初のアワードを頂くことができて大変うれしく思っております。私たちは毎年違うテーマで企画することにこだわりを持っており、過去には「お湯で溶ける金属でアクセサリーを作ってみよう」や「アルソミトラグライダーを作ってどこまで遠くに飛ばせるか⁉」などの展示を行いました。今年は、音がどのようにして発生しているのかを学んでほしいと考え、スピーカーの工作コーナーを用意しました。コイルと画用紙に磁石を組み合わせた簡単なものですが、音が出ることに子供たちはとても驚いていたようでした。また、「音は振動である」ことを示すために、低周波で動作するビーズ入りのスピーカーも展示しました。こちらは見た目が派手なこともあり、多くの方々に興味を持って頂けました。
    多くの方にご来場頂きありがとうございました。次回のサイエンスデーにおいても新たな内容での展示を考えていますので、また足を運んでいただければ幸いです。
  • 創設したAWARDはありません
ページのTOPへ