HOME > 参加団体詳細

日本分光学会東北支部

団体詳細

  • 出展内容 (0)
  • AWARD受賞 (0)
  • AWARD創設 (6)
  • 出展したプログラムはありません
  • 受賞したAWARDはありません
  • 2016年

    日本分光学会東北支部長賞

    賞設立者
    日本分光学会東北支部長 吉澤雅幸
    審査基準
    光に関連していて、きれいで楽しさが伝わってくる出展に賞をさしあげます。
    副 賞
    蓄光グラス(琉球ガラス)

    2017年

    日本分光学会東北支部長賞

    賞設立者
    日本分光学会東北支部長 吉澤雅幸
    審査基準
    光や色に関連していて、きれいで楽しさが伝わってくる出展に賞をさしあげます。
    副 賞
    光とは何か?―みるみるよくわかる
    (ニュートンムック Newton別冊サイエンステキストシリーズ)
    江馬一弘; ムック

    2018年

    日本分光学会東北支部長賞

    賞設立者
    日本分光学会東北支部長 森田明弘
    審査基準
    「光」は科学や技術の幅広い分野に関わる研究対象です。広く光や色の面白さを伝えるセンスのよい発表にお贈りします。
    副 賞
    特製クリスタルトロフィー

    2019年

    日本分光学会東北支部長賞

    賞設立者
    日本分光学会東北支部長 森田明弘
    審査基準
    分光学は光の研究ですが、光で自然や対象を観察する方法としても非常に有力です。光をうまく使った研究、対象をよく観察して迫る工夫をこらした研究を評価します。
    副 賞
    特製クリスタルトロフィー

    2021年

    日本分光学会東北支部長賞

    賞設立者
    日本分光学会東北支部長 森田明弘
    審査基準
    分光学は光の研究ですが、光で自然や対象を観察する方法としても非常に有力です。光をうまく使った研究、対象をよく観察して迫る工夫をこらした研究を評価します。
    副 賞
    特製トロフィー

    2022年

    日本分光学会東北支部長賞

    賞設立者
    日本分光学会東北支部 支部長 藤井朱鳥
    審査基準
    分光学は様々な光による自然の観察を行う研究分野ですが、光による観察は非常に広く有力な手段として活躍しています。光を上手く使った研究、対象をよく観察し、工夫をこらした研究を評価します。
ページのTOPへ