HOME > 参加団体詳細

東北大学多元物質科学研究所

団体詳細

  • 出展内容 (14)
  • AWARD受賞 (5)
  • AWARD創設 (3)
  • 2017年

    • 多元研サイエンスワールド~ナノって何ナノ!?おどろきの金ナノ粒子を創っちゃえ!!~

      出展:東北大学多元物質科学研究所
      対象:小学校4年生~おとな

    • 多元研サイエンスワールド~東北放射光ってなに?見えないものを見る光ってなに?~

      出展:東北大学多元物質科学研究所
      対象:小学校4年生~おとな

    • 多元研サイエンスワールド~ものすごい粉~

      出展:東北大学多元物質科学研究所

    • 多元研サイエンスワールド~スライムをつくろう~

      出展:東北大学多元物質科学研究所

    • 多元研サイエンスワールド~ガリウムマン~

      出展:東北大学多元物質科学研究所

    2016年

    • 多元研サイエンスワールド~ナノって何ナノ!?おどろきの金ナノ粒子を創っちゃえ!!~

      出展:東北大学多元物質科学研究所
      対象:小学校4年生~おとな

    • 多元研サイエンスワールド ~ものすごい粉~

      出展:東北大学多元物質科学研究所

    • 多元研サイエンスワールド ~スライムをつくろう~

      出展:東北大学多元物質科学研究所

    • 多元研サイエンスワールド ~空気のない世界を体験してみよう~

      出展:東北大学多元物質科学研究所

    • 多元研サイエンスワールド ~身の回りの放射線を測ってみよう~

      出展:東北大学多元物質科学研究所

    • 多元研サイエンスワールド ~ワールドオブメタルズ~

      出展:東北大学多元物質科学研究所

    • 多元研サイエンスワールド ~ガリウムマン~

      出展:東北大学多元物質科学研究所

    • 多元研サイエンスワールド ~東北放射光ってなに?見えないものを見る光ってなに?~

      出展:東北大学多元物質科学研究所
      対象:小学校4年生~おとな

    2015年

    • 科学マジックショー ~ナノからスライムまで~

      出展:東北大学多元物質科学研究所
      対象:小学校4年生~おとな

  • 2017年

    何でも見えちゃうで賞

    賞設立者
    地主向希(仙台市立第一中学校1年生)
    審査基準
    (当日賞創設のためございません)
    授 賞
    多元研サイエンスワールド~東北放射光ってなに?見えないものを見る光ってなに?~
    東北大学多元物質科学研究所
    授賞理由
    自分たちが使用している身近な物の全て原子レベルで見えることができて、その効果などを証明することができるから。また、講師の先生がとても難しいことを、誰にでも分かりやすく説明してくれたから。

    人と社会と地球のために賞

    賞設立者
    三菱マテリアル株式会社
    審査基準
    人と社会と地球のためになるような、そしてできたら、誰もがほほえむであろう面白・愉快なもの。
    副 賞
    事務局から提供される賞状を三菱マテリアル社製の純金カードにしたもの及びそれを収納し、飾るガラスフレームを贈呈します。
    授 賞
    多元研サイエンスワールド~スライムをつくろう~
    東北大学多元物質科学研究所
    授賞理由
    2つの成分を反応させて高分子ポリマーを作り、安全な食紅を溶かしたカラフルな色水を加えて高吸水性ゲルにするまでのプロセスを、小さな子供たちにも実際に手を使って経験でき、化学反応の仕組みを順序立て楽しく伝えることができました。また、大勢の来場者に対応できるように、数名の説明者を用意して短時間でも楽しく体験できるようなメニューにするなど創意工夫が感じられてとてもよかったです。

    2016年

    審査基準
    JOGMECは、日本の資源・エネルギーの安定供給確保のため、様々な資源開発事業に関わっています。こうした事業によって生み出される石油金属やエネルギー資源が、我々の日常の暮しや日本のものづくり産業などに、具体的にどう使われ、どう役立っているのか、わかりやすく興味深く伝えている展示を表彰します。
    副 賞
    ・海洋資源調査船「白嶺」ペーパーウェイト
    ・JOGMECオリジナルTシャツ
    授 賞
    多元研サイエンスワールド ~ワールドオブメタルズ~
    東北大学多元物質科学研究所
    授賞理由
    私たちJOGMECは石油・天然ガス、金属鉱物、地熱と言った目に見えない地下資源の開発に携わっています。本展示での、生活にかかせない家電等電子部品のどこに、どんな金属が使われているのかサンプルや金属棒を実際に触れるという体験は、製品になる前の資源(金属)について子供たちに興味を持ってもらい、「地下資源」(金属鉱物開発等)に取り組む私たちとしても興味深い内容でした。製品になるには様々な資源で構成されていることに興味・理解を示す子供たちが増えて行ってくれることを期待して、JOGMEC賞を贈呈したいと考えました。
    受賞者
    コメント
    この度は私共の展示に素晴らしい賞を賜り、ありがとうございました。私共の研究室は東北大学の多元物質科学研究所に所属しており、様々な金属資源の効率的な循環に向けた研究活動を行っています。サイエンスデイでの展示は今回が初めてでしたが、身近に存在するいろいろな金属を実際に見て、触ってもらうことを一番の目的として、元素の周期表サンプル、金属棒、鉱物標本や身近な電子機器の展示を行いました。今回の受賞を励みに、今後も金属資源の効率的な循環の達成を目的とした研究を進め、また、皆様に金属や資源の魅力を伝えられるよう活動していきたいと思っております。今後ともご支援の程、よろしくお願いいたします。

    2015年

    人と社会と地球のために賞

    賞設立者
    三菱マテリアル株式会社
    審査基準
    人と社会と地球のためになるような、そしてできたら、誰もがほほえむであろう面白・愉快なもの。
    副 賞
    事務局から提供される賞状を三菱マテリアル社製の純金カードにしたもの及びそれを収納し、飾るガラスフレームを贈呈します。
    授 賞
    科学マジックショー ~ナノからスライムまで~
    東北大学多元物質科学研究所
    授賞理由
    実際に手を動かしながら科学の不思議に触れることで、科学に興味をもつ良いきっかけになったと思います。講座形式で行われていた金ナノ粒子を作成するコーナーでは、講師の方の軽妙な語り口も相まって、子供も大人も楽しみながら参加していました。
    受賞者
    コメント
    この度は,三菱マテリアル株式会社様より「人と社会と地球のために賞」,仙台第二高等学校物理部様より「仙台二高物理部長賞」を賜りまして,誠にありがとうございました.大変嬉しく存じます.東北大学多元物質科学研究所(多元研)としては,今回が初出展!でした.科学の面白さ,不思議さが少しでも子供たちに伝わればと思い,展示をさせて頂きました。スタッフ一同,不慣れながら,子供たちの好奇心あふれる表情を想像しつつ,楽しみながら企画に取り組みました.ナノ粒子の不思議に触れ,予想以上に驚く子供たちの姿を励みとし,これからも科学のおもしろさを伝える活動に取り組みたいと思います.また,10月10日および11日には,「東北大学附置研究所等一般公開片平まつり2015」として,多元研では「ふしぎ、おどろき、おもしろ科学」をテーマに児童・生徒さんから一般の方々まで楽しめるブースを用意しております.片平まつり2015にも是非,お越しいただければ幸いです.お待ちしています!!

    仙台二高 物理部長賞

    賞設立者
    宮城県仙台第二高等学校 物理部
    審査基準
    子供たちに科学を楽しく感じてもらうだけでなく、しっかりとその原理を説明し理解してもらえるように教え方・出展方法が工夫されている団体を表彰させていただきます。
    副 賞
    お菓子
    授 賞
    科学マジックショー ~ナノからスライムまで~
    東北大学多元物質科学研究所
    授賞理由
    見に来た人が実際に実験を見たり触ったりできるという点でこの出展は子どもでも楽しみやすいと思ったので選びました。水に入れると膨らむ粉の実験のどんどん混ぜ辛くなっていく感覚や、水に入れても濡れない砂の何とも言えない手触りはとても面白いと思いました。
    受賞者
    コメント
    この度は,三菱マテリアル株式会社様より「人と社会と地球のために賞」,仙台第二高等学校物理部様より「仙台二高物理部長賞」を賜りまして,誠にありがとうございました.大変嬉しく存じます.東北大学多元物質科学研究所(多元研)としては,今回が初出展!でした.科学の面白さ,不思議さが少しでも子供たちに伝わればと思い,展示をさせて頂きました。スタッフ一同,不慣れながら,子供たちの好奇心あふれる表情を想像しつつ,楽しみながら企画に取り組みました.ナノ粒子の不思議に触れ,予想以上に驚く子供たちの姿を励みとし,これからも科学のおもしろさを伝える活動に取り組みたいと思います.また,10月10日および11日には,「東北大学附置研究所等一般公開片平まつり2015」として,多元研では「ふしぎ、おどろき、おもしろ科学」をテーマに児童・生徒さんから一般の方々まで楽しめるブースを用意しております.片平まつり2015にも是非,お越しいただければ幸いです.お待ちしています!!
  • 2015年

    審査基準
    科学や技術を、小学生、中学生に、最も分かりやすく説明あるいは体験させた団体に贈ります。子どものときから科学や技術に興味をもつことはとても大切です。それ以上に、興味をもってもらう努力をすることの方がもっと大切です。そうした先進の取り組みをした団体を表彰したいと思います。
    副 賞
    多元研オリジナル物品です。

    2016年

    審査基準
    科学や技術を、小学生、中学生に、最も分かりやすく説明あるいは体験させた団体に贈ります。子どものときから科学や技術に興味をもつことはとても大切です。それ以上に、興味をもってもらう努力をすることの方がもっと大切です。そうした先進の取り組みをした団体を表彰したいと思います。
    副 賞
    多元研グッズ(実験ノート、ロゴ入りボールペン)

    2017年

    審査基準
    科学や技術を、小学生、中学生に、最も分かりやすく説明あるいは体験させた団体に贈ります。子どものときから科学や技術に興味をもつことはとても大切です。それ以上に、興味をもってもらう努力をすることの方がもっと大切です。そうした先進の取り組みをした団体を表彰したいと思います。
ページのTOPへ